2021年秋冬はどんなブーツを選ぶ?

Share:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

秋冬らしさをグッと演出してくれるブーツ。レースアップ、サイドゴア、ムートン、ウエスタン、ニーハイ、ロング、ショート、ブーティなどレディースのブーツはとにかくバリエーション豊富ですよね。

選ぶのが楽しい一方で、「種類がたくさんありすぎて、決められない!」「結構なお値段するから、買い物に失敗したくない!」こんなお悩みの声も聞こえてきます。
そんな方のために選び方を3パターンに分けてご紹介します。

選び方①履いていきたい場所で決める

お気に入りのブーツを履いて、冬はどこにお出かけしたいですか?
お出かけシーンによってもブーツの使い分けをしたいですよね。

秋冬に大活躍のムートンブーツ。とにかく歩きやすく、温かい。機能性に優れているので、おでかけシーンにぴったりです。底がフラットなのでインソールを入れると、こっそりスタイルアップも叶いますよ。

歩きやすさや足への負荷は身体を考えるととても大切。
「お出かけにも、普段使いもしたい」なら、かかとの面積が広いもの、ヒールは3~4センチ以内がおすすめです。

選び方②ボトムスとの相性で決める

デニムとロングブーツの組み合わせ。膝まであるブーツは保温性も抜群です。筆者が個人的におすすめしたいロングブーツはブラウン。黒だとロングブーツの面積が大きいために重たい印象に、白だと浮いてしまいがち。ブラウン系のロングブーツは柔らかさとコーディネートへのなじみやすさ、どちらのバランスもとれる優秀アイテムです。

ひざ下のロングスカートの場合、ショートブーツがおすすめ。太めのハイヒールで安定感とスタイルアップ、どちらも叶えられます。足首が隠れるくらいの丈感は嬉しいポイントですね。

選び方③手持ちのアイテムとのカラーリングで決める

boots5

買い物に失敗しない秘訣。それは、手持ちの洋服やバッグを一度見直すこと!

スーパーマーケットへ食材を買いに行くとき、冷蔵庫の中身を見ますよね。洋服も同じでクローゼットを定期的に見ると「可愛くて買ったけど似合わなかった」「買ったものの合わせにくい」

こんな無駄な買い物がなくなります。

一番簡単なクローゼットチェック方法は、バッグの色。靴の場合、小物と色を合わせるとコーディネートに統一感が出ます。

ボトムスとバッグは同系色に。全身で使うメインカラーは3色以内に抑えるとおしゃれ度アップ!トップスのカラーとブーツの色をリンクさせてみるのも良いですね。

ブーツの選び方、いかがでしたか?

ショートブーツやロングブーツ、素材も様々ありますので、ブーツを取り入れた秋冬コーデを楽しんでみて下さいね。ぜひ、皆さんのお気に入りの一足を見つけてみてはいかがでしょうか。

Share:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest