ストールで雰囲気チェンジ!すぐできるおしゃれな巻き方3選

Share:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

何枚あっても困らないストール。
防寒とオシャレが両立する、嬉しいアイテムは冬のファッションにかかせないですよね。
顔周りにくるため、柄やカラーの選び方次第でなりたい印象へ簡単にチェンジできるもの。
その日の気分やコーディネートに合わせて取り入れてみてはいかがでしょうか?

ベーシックストール

tips_stole01

ホワイト系のストールは合わせるアウターを選ばない、ベーシックな使いやすさ。
肌をブライトアップしてくれるのでひとつ持っていると便利です。

tips_stole02

端がフリンジ編みになっているベーシックなストール。
同じコーディネートでも、ストールひとつで大きく変化をつけられます。ブラックやホワイト、ベージュの定番カラーも良いですが、赤系の色味をプラスすれば暗くなりがちな秋冬スタイルを華やかな印象に。
コーディネートに合わせて、差し色としてストールを巻いてみるのも良いですね。

羽織っても、巻いても使える万能な大判ストール

シンプルなスウェットやデニムも、主張のある大柄ストールを上から羽織れば、上品さとリラックスさを両立した冬のコーデを楽しめます。
大判なのでブランケットやひざ掛けとしても、ストールとして色々なアレンジもでき、マルチに使用可能です。

ストールの巻き方別にご紹介!

・一周巻き
次にストールを1周させて即完成!濃いめのブラウンカラーで優しい温もりを感じて。
左右の長さやバランスの調節次第で雰囲気も変わります。ゆるくふんわりと首元を包めば小顔効果も。

・片蝶結び
首元のアクセントに。一周巻きをしてから片ほうのマフラーを、半分に折りたたみます。
次に、反対側のマフラーを下から上にくぐらせ、片リボン結びをします。

アウターと同系色のチェック柄ストールで統一感も存在感もバッチリ。

・ワンループ巻き
超カンタンかつ定番のワンループ巻き。ストールの長さや大きさ問わず、たった2アクションでキチンと見えが叶います。

ストールを二つ折りしてできたわっかに、もう片方のはしを通せば完成。最後にマフラーをフワっと広げて形を整えるのがポイントです!

見るだけで元気になるビビットなピンクで寒い冬にエナジーを。

seven dotのMonochromeチェックストール

永久的に人気のチェック柄は、流行り廃りのない定番。

seven dotのMonochromeチェックストールはブラックを基調としたモダンな雰囲気。どの洋服にも合わせやすいデザインで、モノトーンコーデや無地のシンプルなコーデとの相性は特に
「チェック柄は可愛いし好きだけれど、赤やピンクなど暖色は子供っぽくみえる…」
と感じる方はモノクロチェックストールが主役の冬コーデはいかがでしょうか。

また、ストールを巻く時はまとめ髪にすると、顔回りをすっきり見せられます。ヘアアレンジも工夫してみてください。

ウール100%でなめらかな肌ざわりは着け心地バツグン。
求めやすいプライスはクリスマスシーズンのプレゼントにもお勧めです。

ストールの種類と共に、簡単にできるストールの巻き方もご紹介しました。
冬シーズン到来でグッと冷え込む日も増えてきますので、お気に入りのストールを巻いてお出かけしてみてはいかがでしょうか?
日によってストールの巻き方を変えて楽しむのも良いですね!

Share:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest