コーディネートが引き締まる!レザー素材に注目

Share:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

モノトーンになりがちな冬のコーディネートも、素材を変化させるだけでメリハリのあるコーデへ変わります。

レザー素材のアイテムは、カジュアルやクールに着こなすのはもちろん、合わせるアイテムによってはかわいらしくも着こなせます!レザー素材はまだ持っていない、持っているけど中々着る機会がない…という方へ、レザーアイテムをご紹介!

ぜひ、レザー素材アイテムに注目してみてください。

リアルレザーとフェイクレザー

・リアルレザー

リアルレザーとはご存知、動物の毛皮素材です。

最もポピュラーなのは牛革ですが、羊や豚革など種類は様々です。
種類によって質感や強度なども違います。

丈夫で何にでも使いやすい牛革。
羊は柔らかく、羽織りものやカジュアルバッグなどに多く使われています。

本革は使えば使うほど味が出てくるので年々色んな顔を見せてくれます。

 

・フェイクレザー

フェイクレザーは合皮皮革のこと。
科学的に作られた素材です。

近年はフェイクでもリアルと見間違うほど精巧なものが増えてきました。水や汚れに強く、リアルレザーに比べて価格もリーズナブルなので取り入れやすいのも魅力です。

定番レザージャケット

スタンダードなデザインのライダースジャケット。
冬コーデに欠かせないタートルネックやハイネックニットなどの襟付きアイテムとも相性バッチリ。きれいめからカジュアルコーデにも馴染んでくれる1枚です。
小物や靴に色を入れるだけもガラッと印象が変わるライダースコーデ。ぜひお気に入りの組み合わせを見つけてみてください。

ブラックだけじゃない!ブラウンレザーも

柔らかい印象のトップスを中に合わせると、ライダースのかっこよさを残しつつ女性らしい雰囲気も出るのでオススメです。
ジーンズとの組み合わせも良いので、コーディネートに迷ったらまずはジーンズを合わせてみてください。
ブラックを選びがちなライダースですが、ブラウンカラーも外せませんね。

レザー素材のスカートでも女性らしい雰囲気に

Fashion Baton VOL.5 鈴木絢子さんのレザースカートコーデ

ハードな印象を与えがちなレザー素材でも、スカートで取り入れることでハードな印象を抑え、女性らしさも演出できます。
カーディガンとパンプスを合わせることで、レザー素材のスカートを取り入れたコーデが大人らしい女性の雰囲気に仕上がりますね!

滑らかなタッチが魅力のレザー調のスカート

上品な光沢感とハリ感がありつつ、柔らかい質感で仕上げたseven dotの2WAY サイドスリットフェイクレザースカート
きちんとした印象を与える膝下丈でオフィスシーンでのキレイめの着こなしから、オフのカジュアルな着こなしまで幅広くお使いいただけます
前にステッチが入っているので、スッキリ見せたい場合は前にして着こなしにアクセントを。
スニーカーでカジュアルに、ブーツを合わせて大人な雰囲気に。

ファスナーがあるので着脱しやすくなっているのもポイントです。
ファスナーは前後どちらでも着いていただけるので、その日のコーディネートによって変えられる1枚になっています。
スリットが入っていることによって、タイトながらも履き心地が良いのもポイント◎

みなさんの気になるレザーアイテムはありましたか?
ハードでコーディネートは難しいと思いがちなレザー素材のアイテムですが、合わせられるアイテムもたくさんあります!
ぜひ、この機会にレザーコーデを楽しんでください!

Share:

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest