FASHION BATON
INTERVIEW VOL.3

サスティナブルを意識した
町田 真里奈さんの

エシカルファッション

Introduction

SDGsや1億総活躍社会など、女性が仕事で活躍する機会が増える中、ライフステージの変化を迎えファッションに悩んだり、楽しむ女性達に今の想いをインタビュー。
好きな服を見つける方法、お気に入りのアイテム、バッグの中身を見せてもらうことで今の女性達のリアルなファッションをお届けします。

MARINA MACHIDA

町田 真里奈さん

1988年生まれ。職種は事業計画。普段はアクティブで外出が多く、動きやすい服が多いとか。旦那様とはご結婚6年目で、休日は二人で手料理を楽しむのが定番!
趣味はバイオリンで、仕事の息抜きで演奏するのが楽しみな一面も。

流行りの服
or

ーー普段はどういうポイントでファッションアイテムを選んでいますか??

実は私、残念なくらいリボンやレースの「カワイイ」ものが似合わずで、オンオフ共にシンプルコーデなんです。

会議の多い仕事をしていた時はほぼジャケット着用でした。今の部署は会議室を移動することも多いので、動きやすい服が多いと思います

20代前半はいろんな要素の服に興味を持っていて、パステルカラーやコンサバ、ロングの髪の、いわゆるキラキラOLだったのかも、と少し思うこともあります(笑)その時流行っているものとか、見てかわいい!と思ったものをとりあえず着てみるっていう感じで服を選んでいたので、今とは随分印象も違うと思います

町田さんと旦那さんお手製の料理。本格的ですね!

Fashion Batonインタビュー

趣味のバイオリンとの一枚

デザインはもちろん気にするのですが、今はデザインと同じくらい製品の生産工程や環境、長く着れて再生利用も出来るかとか、サスティナブルを強く意識するようになりました。 自分に似合うものって自分の好みの服とは違ったりするから、家族と相談することが多いかもしれません。もちろん、自分の好きな服も買ってしまいます(笑) その中で言うと、やっぱりユニクロのジーンズは優秀! ブランドによって同じMサイズでも丈感が違ったりするので。学生時代から利用しているっていうのもあってサイズや素材の安心感がありますね。 自分のサイズと合うかが分かっていると、お買い物しやすいなーと思います。

Fashion
Baton

学生時代の経験が

大学時代に今の私のファッションの考え方を築いた大きな転機があって。 皆で学生団体を紹介する本を作っていたのですが、その時にサスティナブルに取り組んでいるファッションブランドと出会いました。 それがPeople Tree(ピープルツリー)というブランドです。日本とイギリスでフェアトレード製品の製造、販売に取り組み、オーガニックコットンも人気のブランドです。 そこのブランドの方にインタビューをさせてもらって、初めて「ファッションにこんな考え方を持ったブランドがあるのだ」ということを知りました。 サスティナブル:持続可能な」という意味で、1つのものを長く使うという考えが自分らしく無理しない服選びに感じて、今はとても好きです。
Fashion Batonインタビュー

町田さんが大学時代に作成した本
「世界を変える仕事44」

Fashion Batonインタビュー

ーーその時からサスティナブルを意識した服装をしていたんですか??

すぐに自分のファッションも変えようとは思いませんでしたが、そういうブランドがあると知って、年齢を重ねるとともにどういうファッションを選ぶべきか?考える機会が多くなって。

気付くと最近は
People Treeの服を着ていることが多いです。

ーー本づくりがきっかけでファッションブランドに出会うのってなかなか貴重な体験ですよね!
ちなみに、今日の服装もサスティナブルを意識されていたり、、??

そうなんです。このとっても綺麗なイエローのオーガニックコットンパンツなんです!水を汚さないために塩素漂白を避けているのに、こんなに素敵な発色のパンツに仕上がっているっていうのをぜひ見てほしいですね~。 あまり知られていないかもしれませんが、ファッション業界って産業水使用の頻度が第2位の業界でたくさんの水を使うんだそう。 海洋汚染や水質に改善にも力を入れていて、素材を無駄にしないようリサイクル素材や再生利用可能素材を積極的に取り入れているところも好感を持っています。 しかも、オーガニック・テキスタイルの世界基準、GOTS(Global Organic Textile Standard)の認証付きなので安心さもあります。洋服タグにも、記載されてるんですよ! そしてなんといっても手頃な値段で、しかも可愛い!本当に素敵なブランドなんですよ~!! seven dotさんも、女性のライフステージを考えて、体型が変わっても長く着ることができるというコンセプトが、まさににサスティナブルだと思いました。長く着ることができるって、1番大切なことだと思うので、とても素敵なコンセプトですね。今日出会えて良かったです!
Fashion Batonインタビュー

白いシャツにパンツのイエローが映えますね!

サスティナブルと

Fashion Batonインタビュー

People Treeのタグを見せていただきました!

エシカルファッションとは、生産に関わるすべての人と地球環境に配慮したファッションのこと。不当な労働搾取をしない、環境破壊の問題に取り組むなど、倫理的・良識的な基準にもとづいてつくられているファッション。「人と地球にやさしいファッション」と言ってもいいかもしれません。  ーーいまお気に入りの服やブランドを教えて下さい! 世界がさまざまな課題に直面しているなか、私たち1人ひとりが今すぐできることの1つかと思うのです。そんな思いもあり、先程から触れている「People Tree」はやっぱりお気に入りです。
他には、なかなか自身での購入は難しいですが、憧れとして「Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)」。 サステイナブルの他にも動物素材を使わないポリシーで、国際動物愛護団体の革製品反対キャンペーン動画に出演したり、乳がん啓発やアディダスとのパートナーシップで2012年のロンドンオリンピックおよびパラリンピックでの英国代表チームのクリエイティブ・ディレクターで活躍するなどこちらも目が離せないブランドです。 もう1つ、日本のオーガニックコットン素材のブランドなんですが、シンプルで軽くて温か、そして自然や環境にとっても優しい「Milfoil(ミルフォイル)」。 デザインや色味がとっても可愛いくてお気に入り。特に「天衣無縫」は柔らかく、包まれている感覚で身に着けるとウットリしますよ~。 あと、本日出会った、seven dotさん!長く着るというコンセプトと、モノトーンで使いやすく、裾や袖等の一工夫がおしゃれ。しかも流行りに左右されない感じが良い!

Fashion
Baton

Fashion Batonインタビュー

最近買った成功アイテムを
教えてください!!

1.People Treeのオーガニックコットンニット

首元やデコルテが綺麗に見えるデザインのシンプルな色のボーダートップス。
なんでも似合うんです。ボーダーアイテムってスカートでパンツでもコーディネートしやすいので、素材が良いせいかお洗濯しても生地が固くなったりせず、気持ちの良い風合いが続いています。

これからの季節に
着たくなるアイテム!

2.仕事用のリュック

コンパクトなのに大容量の荷物が入って使い勝手が良いです。
持ち歩く荷物が多いので、たくさん入るものが欲しくて。PCがあるので、リュックのほうが持ち歩きしやすくて楽なんです。しかもこのリュック、横が広がってたくさん入るんです!

コンパクトな見た目なのに
大容量!
かばんの総合メーカー
ACEで購入。

3.SONYのXperia-1

ファッションとはあまり親和性ないかもしれませんが、Xperia-1はすごくイイです!
高速大容量で、16:9映画用4K搭載で、Netflixとか映画を見るときには、めちゃくちゃ画質が綺麗で驚きました、迷っているならおススメです。

サイズが大きめですが、
これで映画漬け
できます(笑)

を見せて下さい!

Things in my bag

1. Personal Computer

仕事用PC。Appleのケースに入れて持ち歩いています

2. Smartphone

シンプルなデザインのSKIASEのケース。仕事、プライベート用の2台

3. Handkerchief

ピアノの鍵盤と猫が横から覗くハンカチ。音楽の趣味が小物にも!

4. Water bottle

毎日ではないですが、たまに持ち歩いています

5. Pen case

Staedtlerのペンケース。革紐で止められるレザーのペンケースで、コンパクトに収納できます

6. Watch

wenaの腕時計。ヘッドとベルトを選ぶことができる製品。シンプルで上品なデザイン

7. Key case

PRADAのキーケース。可愛らしいピンクの色味

8. Business card holder

入社時から使用しているもの。シンプルなものを選びました

9.Earphone

ワイヤレスイヤホン。バッテリーが無くなった時用にもう1つ持ち歩いています

marina machida
×
seven dot

町田さんにseven dotのアイテムを着ていただきました!

ミモレ丈 ラッププリーツスカート

存在感のある大きめプリーツのミモレ丈スカート。ウエスト部分は2段階の調整ができるスナップボタン式にしたことで、ご自身のスタイルにあったサイズ感で着用していただけます。
プリーツスカートを履いた時の落ち感、揺れ感がポイントです。

ミモレ丈 ラッププリーツスカート

Interview by Yoshie Sasaki

Other Interviews

Fashion Baton Interview vol.2
李 櫻さんのリアルとネットの両立!賢い買い物術

Fashion Baton Interview vol.4
好きなことを仕事に!パラレルワーカー笠原美香さんの自分らしい働き方とファッション

Other Contents

Fashion Baton Interviews
-ファッションを楽しみながら仕事をする女性たち-

seven dot TIPS
ファッションにまつわるマメ知識をお届け!

KIMAWASHI 1週間コーデ
広告代理店女子の”きちんと見え”着回しコーデ術