FASHION BATON
INTERVIEW VOL.5

その日の服で意識が変わる!
働くママ鈴木綾子さんの

"私流"ファッション

Introduction

SDGsや1億総活躍社会など、女性が仕事で活躍する機会が増える中、ライフステージの変化を迎えファッションに悩んだり、楽しむ女性達に今の想いをインタビュー。
好きな服を見つける方法、お気に入りのアイテム、バッグの中身を見せてもらうことで今の女性達のリアルなファッションをお届けします。

AYAKO SUZUKI

鈴木 綾子さん

1979年生まれ。元キャビンアテンダントのご経歴を経て、現在は2人の息子さんのママでもあり、外車のショールームで働くほか、SNSマーケティングのPRを担当されているインフルエンサーさんです。

毎日の コーディネート

ーー普段はどういったファッションをされているんですか?

この系統の服!っていうこだわりはないんですが、職業柄か綺麗めな服装が多いです。
コーディネートを決める時には、大きく5つテーマを決めています。

①カジュアル
②シンプルめカジュアル
③おしゃれカジュアル
④綺麗め
⑤仕事向けの綺麗め

このテーマをその日の予定ごとに合わせて選択しています。

Fashion
Baton

Fashion Batonインタビュー
Fashion Batonインタビュー

バッグの色味もコーデに合わせてくすみブルーに!

ちなみに今日は、④の綺麗めスタイルです。
大好きなパールを取り入れたのと袖のデザインで女性らしさを演出してみました。
これにジャケットを合わせれば、お仕事の打ち合わせにいけるようなイメージです。特にオフィス服は見た目の統一感や清潔感、女性らしさを心がけています。

この格好とは真逆なジーパンやスニーカーを履いていると、あまりイメージがないからか、「新鮮!」っていう声をいただきます。

息子のサッカーの応援に行く際は綺麗めな格好でいけないですし、そういう日はジーンズにスニーカーを合わせたコーディネートだったり、お友達とランチの日には、お相手の服装に合わせていったり。午前と午後で別の予定があるときは2着持って、着替えたりすることもありますね。

その日に合わせたコーディネートをするので、いろんな系統の印象がついているのかもしれません(笑)

出産後の

ーー以前と比べてファッションの変化はありますか?

以前は今よりもファッション自体、選択肢の幅が少なかったんですよね!
特に息子が生まれてからは育児で洋服のことはあまり気にしてられない時期もあって。その時はシンプルな服が多かったかもしれません。ファストファッションで、とにかく「動きやすく、手入れしやすく」を重視して服を選んでいました。

でも少しでも楽しみたいと思って、親子でリンクコーデをしている時期も!

息子が少し大きくなると、もう一度自分の洋服にも意識がいくようになって。自分が着たいと思う服を着るようになりましたね。私自身は出産を気に、ファッションに対する気持ちが変わったなと思います。

Fashion Batonインタビュー

息子さんのサッカーの応援へ!

Fashion Batonインタビュー

以前のお仕事はCAさん!プロペラカフェでの1枚。

ーーご出産がきっかけでファッションに変化があったんですね!出産以前に着ていた服は今も着ていますか?

子供がある程度大きくなってからは出産以前の服も着ましたが、子供が小さい時は全くといっていいほど着ていませんでした。

今でもファストファッションは利用しますが、出産以前と比べるとファストファッションの中でも選ぶ洋服もガラッと変わったと思います。
今日着ている、
袖がポイントのトップスもそうですし、フラットなシューズも合わせ方を変えればイメージも変わるので、洋服の幅が広がったなって感じます。

ここ最近は子供服の合わせ方を見て、そんな合わせ方もあるんだと新しい発見があったり!そんな気づきもあるので、色々なジャンルに興味を持つようになって、高いからいいものっていう考えではなく、自分の好きなものを着るっていうのが今は楽しいです。

洋服との を大切に

ーー色々なジャンルの洋服をセレクトされる鈴木さん。トレンドを含めファッション情報はどこから得ることが多いですか?

メインはInstagramです。このアイテムを着たい!ってなると、タグ検索して、自分の好きなコーディネートを見つけています。

好きなブランドのアカウントに飛んで、一気にアイテムを見たり。あとはVERY、STORYのファッション誌をネットマガジンで読んだり、美ストで美容系の情報も取り入れています。

ふらっと出かけた先に見つけたお店で流行りのアイテムを参考にしたりも。良さそうなお店があると、引き付けられるように入ってしまいますね(笑)そこでピン!ときた服に出会えれば買ったりもするので、そういう洋服との“出会い”も大事かなと思っています

お気に入りアイテムは色違いも購入します。でも、気づいたら同じようなものが揃っていたり。家族には一緒のアイテムに見られていますけど、、自分では違うもの!って思って買っています。

Fashion Batonインタビュー
Fashion Batonインタビュー

CA時代は海外で買った洋服も着ていたそう!

ーー出かけた先以外でお買い物するお店は決まっていますか??

ノーリーズFabulous Angela(ファビュラスアンジェラ)lialaはよく購入します。カジュアルなアイテムならGUUNIQLOも。

ネットでも好きなお店があって、よく利用しています。他のお店だと、サイズ感がわからないこともあるので、どうしても気になったものがあれば、1回買ってみて次の買い物の参考にしてます。特にパンツはサイズ感が難しくて、ネットでは買わないようにしてますね。

Fashion
Baton

最近買った
教えてください!!

1.ウィステリアフジワラのオーダーパンプス

パイロットシューズのお店の新ブランドとして誕生した「ウィステリアフジワラ」。

自分の足の形に合わせたパンプスを作ってもらいました。前から右足だけパンプスが脱げやすいなとは思っていたんですが、サイズを測ってもらったら右足だけ少し小さくて、びっくりしました!
片方だけ脱げる原因はこれだったんです!足の縦と横、厚さを測ってもらって、自分の足のサイズに合わせてもらってからは脱げる心配もなく、落ち着いたデザインでお気に入りです。

オーダーパンプスで
自分のらしさを

2.ダニエル・ウェリントンの時計

Daniel Wellingtonは、大きな文字盤に、好みに応じて付け替えられる豊富なカラーのレザーやNATOタイプベルトをセレクトをできるブランド。

ベルトが選べるって良いですよね!この時計はカジュアルでもオフィスシーンでも、コーディネートを選ばず身に付けられます。他に持っている時計は、ちょっとカジュアルめのものなので、綺麗めコーディネートの時にはつけられなくて。そうなると、この時計の出番がたくさん出てきますね(笑)

シンプルなベルトの
デザインで
どのコーデにも

を見せて下さい!

Things in my bag

sd_interview_vol.5_bag1-min

1. Bag

今日はコーディネートに合わせてブルー系。実は色違いのピンクベージュもお持ちだそう

2. Schedule book

Louis Vuittonのカバー。スケジュール管理はこちらの手帳で!

3. Tissue cover

リボンバッグで人気なタイのブランドNARAYAのもの

4. Smartphone

CASETIFYのカスタムiphoneケース。名前入りのグリッターがポイント

5. Card case

花柄がワンポイントのCOACHのカードケース

6. Mobile battery

iphoneのモバイル充電器

7. Makeup Pouch

PRADAのメイクポーチ。愛用コスメがたくさん入ります

8. Handkerchief &Perfume

リボンの刺繍がアクセントのJILL STUARTのハンカチとCOACHの香水。鈴木さんのお好きな香りだそう

9. Wallet

Louis Vuittonの長財布

10.Mirror

可愛いハート型のミラー

11.Lipstick

shu uemuraのラック シュプリア。ピンクコーラルの色味CR02。
アメリカメイン州生まれのBURT’S BEESのリップバーム

12.Mint tablet

SHINY PINKのMINTIA

13.Hand cream

国産オーガニックコスメフルールーツのハンドクリーム

14.Buisiness card holder

PRADAの名刺入れ

ayako suzuki
×
seven dot

鈴木さんに、seven dotのアイテムを着ていただきました!

リブカットソー × スカートコーデ

Office Style

肩に入ったスリットがポイントのリブカットソー と滑らかなタッチが魅力のレザー調のスカートのコーディネート。
肩のスリットがさりげない肌見せを演出。オフィスコーデにもどこかポイントを。スカートにインするとウエスト部分がすっきり見えますね!

ハードに見えがちなレザースカートも、足元にパンプスを持ってきてオフィスシーンの着こなしにも。

Holiday Style

天気の良い日にはお子さんと公園へ!ウエストバッグとスニーカーでカジュアルモードに。

レザースカートはサイドにスリットが入っているのでタイトスカートにもかかわらず動きやすい!ファスナーは前後どちらでも着ていただけるので、その日のコーデに合わせて変えられる1枚です。

Interview by Yoshie Sasaki

Other Interviews

Fashion Baton Interview vol.4
好きなことを仕事に!パラレルワーカー笠原美香さんの自分らしい働き方とファッション

Fashion Baton Interview vol.6
自分にとっての上質を見つける小澤あきさんの今の気持ちを表現するファッション

Other Contents

Fashion Baton Interviews
-ファッションを楽しみながら仕事をする女性たち-

seven dot TIPS
ファッションにまつわるマメ知識をお届け!

KIMAWASHI 1週間コーデ
広告代理店女子の”きちんと見え”着回しコーデ術