FASHION BATON
INTERVIEW VOL.11

戸田さと美さんの

起業で変化したファッションと働き方

Introduction

SDGsや1億総活躍社会など、女性が仕事で活躍する機会が増える中、ライフステージの変化を迎えファッションに悩んだり、楽しむ女性達に今の想いをインタビュー。
好きな服を見つける方法、お気に入りのアイテム、バッグの中身を見せてもらうことで今の女性達のリアルなファッションをお届けします。

sd_i11_profile01

satomi toda

戸田 さと美さん

1981年生まれ。
多様化する女性のライフスタイルに寄り添った社会を実現させる為、PETAGO株式会社を2010年設立し、女性向けのマーケティングPR、広告代理店業務をメインにイベント等も手掛けています。

昨年まで息子さんの留学先のバンコクにて海外生活をされていた1児のママで、Fashion Baton VOL.9 山口さんのご友人です。

ポイントは

ーー普段はどのようなファッションが多いですか?

ハリ感や高級感を意識しながらも、ちょっとデザイン性があったり、アクセントのあるファッションが好きですね。
例えば今の暑い時期だとシンプルなTシャツに特徴的なプリーツスカートを合わせたり。トータルで見た時に寂しくにならないよう意識しています。

洋服選びの時は着心地やお手入れのしやすさを重視していて、特にポリエステル素材はハリがあって洗濯してもシワになりにくいので、ついつい手にとっちゃいますね。
着心地を重視しているので、ファストファッションを見ていてデザインがいいなと思っても、いざ着てみると合わないものもあって。そういう経験から、見た目だけでなく、質の良い長く着れるアイテムを選ぶようにしていますね。

普段はワンピーススタイルも多いそう!

子供の運動をテーマにしたオンラインイベントの様子

ーーONとOFFでファッションの違いはありますか?

基本的には在宅の仕事なので、仕事とプライベートでファッションにあまり違いがないですね。

イベントを開催することもあるので、その際はジャケットを羽織ったり、スポーツウェアを着たり、イベントのシーンによってファッションを合わせています。

Fashion
Baton

ーーお仕事のお話がありましたが、戸田さんが起業されたきっかけや理由を教えてください!

私自身妊娠・出産を経験して、産後すぐに働く場所やキャリアがなかったんです。
自分がやれることをやろうと思った時に、私と同じように産後の女性でキャリアをまだ築いていなくても働ける環境を作りたいなって。
自分が代表の立場ならそういう場所を提供できると思い、PETAGO株式会社を設立しました。それが今後の私のキャリアになればいいかなと思ったんです。

「ママであり、妻であり、女性である日々の生活をより自然に心地よく、小さな幸せを積み重ねることで充実したものにしてほしい。」
これは常に思っていることで、1人の女性としてのライフスタイルを輝かせて欲しいですし、そのきっかけを提供出来る会社でありたいと思っています。

その一環として在宅ワークを採用していて、できるだけ家事や育児の中でもママが働きやすいような環境づくりは意識していますね。

よく見るとドット柄の所々にてんとう虫が!

トレンドは

好きなコスメブランドはADDICTION

ーーご出産を機にファッションに変化はありましたか?

産後すぐに働いていたので、出産がきっかけでファッションに何か大きな変化があったかと言われると、そうではないかもしれません。
28歳の時に出産したんですが、当時丈が短いアイテムが流行っていたこともあり、30代前半くらいまではミニスカートを穿いたりしましたし。
その頃はGREEDとかBED & BREAKFASTをよく着ていました。

あとは今はもう無いと思うんですけど、Languageというブランドが好きで、そこはちょっとフリフリ系だったのでそういった服も着たり。アパレル系の友人が多かった影響なのか、自分もトレンドを追ったファッションを取り入れていましたね。

ここ最近になって昔ほどトレンドを意識してといった感じではなくなって。
流行りのアイテムの情報は取り入れつつも、ベーシックで長く着られるアイテムを選ぶようにしていますね。
また、身につけるアイテムの視野は広がったなと感じています。

以前はパンプスを愛用していましたが、あまり手を出さなかったスニーカーにも挑戦してみたり。NIKEのスニーカーはデザイン性もあって何より履きやすいのでオススメですよ!(笑)

出産を機にというよりは、年齢を重ねてきたり、働くスタイルが変わったことでファッションに対する考え方が少し変化してきたのかなって思います。

Fashion
Baton

最近はシルバーアクセがマイブーム

ENFORDのカーディガンとロングコート

ーー昔から愛用してらっしゃるアイテムはございますか?

ENFOLDのアイテムは長く愛用しています。素材が良いので何年も着られますし、シーズンレスで取り入れられるアイテムが多い気がして。

ONとOFFどちらでも着れる万能さも私のライフスタイルと合っていて、気に入っているの理由の1つですね。

カーディガンは羽織らず肩掛けをしています。夏場のコーディネートのアクセントにもなるんですよ!

ーーファッション情報はどこから得ていますか?

ネットで情報を得ることが多いです。
店舗を持たないECサイトやSNSのみで販売しているブランドも最近は多く見かけますよね。義理の姉がそういったブランドをよく見ていて、良さそうなものがあるとお勧めしてきてくれるんです(笑)
その影響で情報が入ってきますし、私自信もネットでの情報収集はかかせません。

それでいうと雑誌も電子書籍で読んでいるんです。女性ファッション誌のMarisolはよくチェックしている雑誌の1つで、気になるアイテムがあれば商品名をネットで検索してみて、着心地や素材感がわからないので店舗に行って試着することも。

ただ時間がある時にはそれができるんですが、忙しかったりで、試着せずにネットで買うことも増えてきて。いざ届いた商品を着てみると、思っていたのと違う!ってなることもあって、ネットショッピングの難しさを感じていますね。。

今はどちらかというと小物やインテリアだったり、料理系のアイテムをネットで購入することが多いです!
洋服はまた落ち着いたらゆっくりお店に見に行きたいですね。やっぱ試着するのが1番かな(笑)

留学先のタイから帰国する際に行ったピピ島での1枚

 

を見せて下さい!

Things in my bag

1. Mini bag

HERMESのボリードのハンドルには、差し色のスカーフを

2. Umbrella

iphoneとほぼ同じ重さで持ち運びも快適なMACKINTOSHの軽量傘

3. Digital book

いつでも手軽に書籍が読めるKindleはマストアイテム!

4. Wallet

一生ものとして丁寧に愛用しているHERMESのベアン

5. Handkerchief

TOCCAにハンカチはコンパクトサイズが◎

6. Glasses

スタイリッシュなメガネはOLIVER PREOPLES

1. Bag

sonorのバッグは経年劣化を楽しめるエコレザーを使用

2. PC

PanasonicのPCは会社の創業時から買い替え続けているそう!

3. PC case

BUILTのPCケースはドット柄が印象的

4. Handkerchief​

裏がマイクロファイバーになっていてPCの画面を拭ける優れもの

SATOMI TODA
×
seven dot

seven dotのアイテムを着ていただきました!

ミモレ丈 ラッププリーツスカート

プリーツスカートをブラウスと合わせて着ていただきました!

NIKEのスニーカーでカジュアルダウンさせることで、OFFの日にもピッタリな大人なコーディネートに!

Interview by    Kazuki Eto

Other Interviews

Fashion Baton Interview vol.10
辻野麻衣子さんの気持ちを動かしてくれるファッションの存在

Fashion Baton Interview vol.12
中原麻衣子さんのつないでいく食とファッション

Other Contents

Fashion Baton Interviews
-ファッションを楽しみながら仕事をする女性たち-

seven dot TIPS
ファッションにまつわるマメ知識をお届け!

KIMAWASHI 1週間コーデ
広告代理店女子の”きちんと見え”着回しコーデ術